洗濯機が壊れてしまい、脱水機能が使えなくなってしまった。 そこで、「修理をする」「新しい洗濯機を買う」を選択肢として考えたが2つとも諦めた。 のが前回までの話しである。

さて、改めて最終的にどのような状態になっていたいのかというと

自宅で洗濯すること

だった。

ここで洗濯機の主な工程を調べると

  1. 洗い
  2. すすぎ
  3. 脱水

※ 1. ~ 2.は何回か繰り返す

であることが分かった。

現在の状況としては、「3. 脱水」が使えない。 よって、この「3. 脱水」工程が出来れば、良いと言える。

これに対して、自分は脱水機を買うという選択をした。 理由は下記の2点である。

  1. 洗濯するのは週1回である
  2. 洗濯機がベランダに置いてある

「1. 洗濯するのは週1回である」については、 毎日洗濯するわけではないので、洗濯物を洗濯機から脱水機に手動で移し変えて、脱水機のスイッチを押すという行為は許容できると考えたからである。

また、「2. 洗濯機がベランダに置いてある」については、 新しい物を買ってもベランダ(外)に置くので、すぐ壊れそうと思ったからである。

洗濯機が壊れたということのみに焦点を当てると、新しい洗濯機を用意しようと思えるが、最終的な

自宅で洗濯すること

が出来れば良いと考えると、脱水機を買うという選択もありだと思う。