ある日、洗濯機が壊れた。 脱水機能が使えなくなってしまった。

まず壊れた理由を考えて見ると、下記の2つが思いあたった。

  1. 洗濯機がベランダに置いてある
  2. 1回の洗濯で洗濯物を強引に詰め込んだため

自宅で洗濯できるようにしたかったため、下記の解決策を1つずつやっていくことにした。

  1. 修理する (修理してもらう)
  2. 新しい洗濯機を買う

まず、「1. 修理する (修理してもらう)」について検討した。

Webサイトを見ながら自分で修理を試みたが、出来なかった。 洗濯機を裏返したものの、どこに何があるかさっぱり分からなかった。

そこで、修理してもらうための業者を探したのだが、料金体系が分かりづらく、いくら取られるか不明という恐怖があったため、修理は諦めることにした。

次に、「 2. 新しい洗濯機を買う」を検討した。

でリサイクルショップの通販で良さそうな洗濯機を見つけたのだが、壊れた洗濯機を捨てる方法を調べたら問題があった。

捨てるのに思ったよりお金がかかるようだった。 また、新しい物を買ってもベランダ(外)に置くので、すぐ壊れそうだったため、この選択肢も選びづらくなった。

(次回へ続く)

※ 本記事は個人の考えです